【現役ママモデルが選ぶ!!】オシャレで可愛い子供服・ベビー服通販

【現役ママモデルが選ぶ!!】オシャレで可愛い子供服・ベビー服通販

子どもが幼稚園に上がる前に「気にした方がいいポイント」6つ

   

index-pict01

子どもが幼稚園に入るときは、親にとって子どもの成長を感じるときでもあります。
でも、子どもがちゃんと幼稚園に馴染めるか、お友達と仲良く遊べるか……。このような心配が尽きないのは、実は世界共通です。
海外の家庭では、微妙な時期はどんなことに気をつけているのでしょうか。
ちょっと調べてみたら、今アメリカのクリスティさんのブログ『Harvard Homemaker』のエントリーに注目が集まっていました。
『Harvard Homemaker』はなんと、クリスティさんがハーバードで学んだ心理学を活かして、4人の子供の育児と家事の極意を紹介するブログ。
「子どもが幼稚園に上がる前に気をつけておきたいこと」という人気エントリーには、日本の家庭でも参考になるアイディアがいっぱいでした!
そこで、このエントリーを参考に、子どもが幼稚園に上がる前に気をつけておきたいことをまとめて6つご紹介します。



■1:自分の服が自分で着られるか
トイレのときにボタンを留めたり外したり、ジャケットのジップの上げ下げをしたり、靴をはいたり……。自分の身のまわりのことが自分でできますか?
もちろん、幼稚園では必要なときは先生が手伝ってくれますし、まだ自分ではできないクラスメートも多いです。でも、自分でできたときに見せる満面の笑みを見れば、子どもがどれほど誇らしい気持ちになれるかわかるでしょう。
毎朝の洋服選びや服の脱ぎ着などが自分でできることは、自信を育むことにもつながり、大人が思う以上に重要な一歩となるようです。

■2:自分の持ち物に責任を持てるか
文房具にお弁当にプールの水着……。幼稚園に入ると、たくさんの持ち物があります。毎日のことですから、なるべく自分の荷物は自分でバッグにまとめ、自分で持てるよう、導いてあげましょう。
親は「全部持った?」と確認をしてあげて。帰ってきたら自分で荷物をあけてお弁当箱をキッチンに運ぶなど、毎日の決まったルーティーンをきめるのも大切です。
親が少し促してあげれば、子どもが自分の持ち物に責任をもつ習慣はすぐに身に付きますよ。

■3:お弁当を自分で広げられるか
パックやお弁当箱のフタを自分で開けたり、水筒の中身をこぼさずに開け閉めしたり、パックのジュースを開けてストローを挿したり……。ランチタイムにも色々な動作があるものです。
人に「開けて!」と言わずに子どもが自分でできるよう、事前に練習しておくと良いでしょう。小さなことのようですが、やはり自分でできるということが子どもの自信につながります。

■4:お昼寝から卒業しているか
子どもにとって睡眠はとても大切です。でも、幼稚園に入る頃にはお昼寝の習慣は卒業させ、その分、夜にしっかりした睡眠がとれるよう、寝る時間を調節してあげましょう。
新しい環境に入ってから疲れた子どもに無理をさせるより、入園前にお昼寝を卒業するほうが本人にとってだいぶ楽なはずだからです。
最初は一日おきに、そして週末だけというように、少しずつ新しい睡眠のサイクルに慣れさせてあげてください。

■5:お気に入りのおもちゃがなくても大丈夫か
子どもには「これさえあれば安心」というお気に入りのおもちゃがありますよね。でも、幼稚園にはお気に入りを持ち込むことはできません。
クリスティさんの場合、毛布を手放すことができなかった娘に対し、「毛布を手放すことができたら、ピアスをあけてもいい」と提案したのだそう。
すると、次の日から自発的に毛布ばかりでなく、その他のお気に入りのおもちゃからも卒業できたのだとか!
赤ちゃん時代のお気に入りから卒業して、ちょっとお姉さん/お兄さんになりたい気持ちを刺激してあげると、精神的に成長しやすいようです。

■6:習い事の量はそんなに多くないか
幼稚園で新しい生活が始まると、子どもはエネルギー全開で頑張っているので、想像以上に疲れてしまっているものです。
まずは新しい友達や日々のルーティーンに慣れる必要がありますから、放課後にはそれ以上の負担をかけないようにし、十分に休ませてあげましょう。
週末はまた別ですが、スポーツやピアノなどの習い事は、幼稚園に慣れてから様子をみてスタートさせるといいでしょう。つまり、「過ぎたるは及ばざるがごとし」ですね。

いかがでしたか?
親は、つい手とり足取り子どもに手を差し伸べたくなってしまうものです。けれども、自分のことが自分でできるようになることで育まれる自信を大切にしたり、年齢にあった自覚を促したりも大事なこと。
子どもの自立を考えたアメリカならではの考え方で、とても参考になりますよね。
ただし、小さい子どもは、同じ年齢でも生まれ月によって発達の程度が違うものです。ですから、まず親が子どもの能力をよく見極めて、これから必要になる力をつけてあげることも大切。
親が心配しすぎると、子どもにもそれが伝わります。幼稚園はこれから始まる長い学校生活の入口ですから、楽しくスタートできるといいですね。

 

オシャレママに人気の子供服ブランド

POQOポコ オリンカリ ショコラ
clipimage_26 P014420130162812001413_main 131-1331-17015
セラフ センスオブワンダー ロニ(RONI)
o0380028712115000761 t02200220_0450045011988746736 apaphouse-img600x450-1352864144nualrr94378
GRAND GROUND NOU(ノウ) JENNI
304 402 404

早い者勝ち!!!大人気の子供服ショップ!!!

TORIDORY(トリドリー)

上質な子供服TORIDORY ナイキ ニューバランス 北欧風セレクト通販

子供服TORIDORYでは、お子様とご家族の笑顔のお手伝い♬
『いつものお洋服がちょっとオシャレに大変身』
TORIDORYがあれば( ・∀・) イイネ!と言われるお店作りを目指してます。
 

kidsmio (キッズミオ)

MIOオリジナルブランド良質でCUTEな女の子アイテムを格安で販売しています
男の子ブランドではSHISKY・ルードロックを主に160サイズまでお取り扱いしています

ダブルレインボー

可愛い使えるプチプラ子供服を取り揃えております!

楽天市場の2015年9月キッズベビーマタニティー部門

月間MVP受賞ショップです(≧∇≦)へへっ

 - 子供服通販BLOG